引っ込み思案の方の手相。石橋を叩きわらないように!

子どもの頃、遊園地のイベントで「ちびっ子集まって!」
前でお姉さん達と楽しく踊っている子どもさんをよく見かけますよね。

実は私もかなり苦手でした。
子ども心に「恥ずかしい…」「笑われた嫌…」と

授業参観でもなかなか手が上げられない。
人前に出る、人前で話す等苦手な人も多いと思います。

そんな方は手の平チェック!
生命線と知能線の重なり部分が長くないですか?
*親指と人差し指の間から
手首側に伸びる線と小指側に伸びる線の重なり。

そんな方は
慎重タイプ・繊細・用心深い・石橋を叩いて渡るタイプ。

このタイプの手相の人には
石橋を叩きわらないようにだけして下さいね。

私は克服!しました。
今は人前でお話させて頂く事が多い仕事、楽しいです。

気持ち、行動で手相は変わるので時折観察してみて下さいね。


関連記事

  1. いつも頑張ってくれている手!手を少し理解しませんか?手相お茶…

  2. 終了しました。2021年人生諦めない為に!どうする~

  3. 来年のお茶会は楽しく、美味しく💓

  4. 開運の扉は自分に興味を持つ事。

  5. 私が手相の線を書き足す理由。中身も外見も自信を持てたら!

  6. 今後の満天ライフ